ビハキュアの成分

ビハキュアは怪しい商品で副作用がある?成分から徹底的に調べた結果

投稿日:

ビハキュアといえば

  • 医薬部外品でシミに効果が期待できる
  • 楽天フェイスクリーム部門で売り上げ1位を獲得
  • 数多くの芸能人が愛用している

など今人気の薬用美白クリームです。

 

 

そんなビハキュアですが、インターネットで検索すると

  • 「怪しい」
  • 「副作用」

などの検索候補が表示されます。

 

ビハキュアは本当にシミなどに効果が期待できる商品なのでしょうか??

 

この記事ではビハキュアの成分を元に

  • ビハキュアに副作用はあるのか?
  • ビハキュアは信頼できる商品なのか?

を徹底的に調べていきたいと思います。

 

ビハキュアに副作用はある?

ビハキュア成分一覧
有効成分トラネキサム酸、アルブチン
その他成分BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

ビハキュアの配合成分を1つ1つ調べた結果、

 

副作用が心配される成分は一切含まれてませんでした。

(ビハキュアには副作用が一切ないということですね)

 

それどころかビハキュアには

  • 香料、着色料
  • アルコール
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • パラベン

などの肌に刺激となる可能性がある添加物を含まない無添加で作られていました。

(ビハキュアは副作用がないどころか肌への優しさを考えて作られた商品だったということですね)

 

ビハキュアの成分を徹底調査

有効成分トラネキサム酸、アルブチン

 

有効成分はどんな成分?

ビハキュアの有効成分を詳しく調べた結果、

  • アルブチンには色素沈着抑制作用
  • トラネキサム酸には色素沈着抑制作用、抗炎症作用

などの作用が期待できるということが判明しました。

 

色素沈着抑制作用とは

色素沈着抑制作用とは肌内部にメラニン色素が蓄積して起こる色素沈着を抑制する効果がある作用といわれています。

(シミができる原因の一つといわれる、色素沈着を防ぐ効果が期待できる有効成分ということですね)

 

抗炎症作用とは

抗炎症作用とは肌荒れやニキビなどの原因とされる肌の炎症を抑える効果ある作用といわれています。

(ビハキュアは美白効果だけではなく肌荒れやニキビなどの肌トラブルなどにも有効な成分が含まれているということですね)

 

その他の成分はどんな成分?

その他成分BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

その他成分を調べた結果

  • BG、濃グリセリンなどには保湿作用
  • スクワラン、メドウフォーム油などにはエモリエント作用
  • アロエエキス-2、シルバーバイン果実エキスなどには抗酸化作用

などの作用が期待できることが判明しました。

 

 保湿作用とは

保湿作用とは

  • 肌の水分をおぎなったり
  • 肌の水分の蒸発を防いだり

などにより、肌のうるおいを保つ効果がある作用だといわれています。

 

エモリエント作用とは

エモリエント作用とは肌の水分蒸散を防ぎうるおいを保ち、皮膚を柔らかくする効果ある作用だといわれています。

(肌をやわらかくすることで肌のハリやほうれい線にも効果が期待できるともいわれています。)

 

抗酸化作用とは

抗酸化用とは肌のシミ、シワ、たるみなどの加齢による肌の酸化などに効果がある作用だといわれています。

(エイジングケアに効果が期待できる作用ということですね)

 

ビハキュアの成分まとめ

ビハキュアの成分を徹底的に調べてた結果

  • シミを防ぐ効果やニキビ、肌荒れに効果が期待できる有効成分
  • 肌のうるおいや肌の衰え、たるみなどに効果が期待できる成分

などがしっかりと含まれており、副作用の心配もないことから

ビハキュアは決して怪しい商品ではなく信頼できる商品だということが判明しました。

 

関連記事

ビハキュアの口コミについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ビハキュアの口コミって実際どうなの?知恵袋でのリアル過ぎる口コミ

-ビハキュアの成分

Copyright© ビハキュアの効果は嘘だった!?口コミから成分まで徹底的に調べた結果 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.